瓜坂達也 / Tatsuya Urisaka

人工物と気づかれず、生体の一部として、口腔内で当たり前のように
存在し続ける補綴物を創造することこそ歯科技工士の目指す
仕事だと考えている。
しかしそれを創造するためには技術の研鑽はもちろんのこと、
使用する材料や歯周組織のことを熟慮し、そして
患者が何を望んでいるのか!?と、
目には見えない患者の思いも再現しなければならないことから、
歯科技工は大変困難がつきまとう仕事であることは間違いない。

そこで(歯科技工士向け会員制オンラインサロン)
私は審美表現を満たすための色調の導き方、
形態、質感、光沢度の調整やデジタルカメラの設定など臨床で
必要なテクニックを紹介させてもらおうと思う。

ストレスを抱えることなく、少しでも普段の臨床に役立てて頂ければ幸いである。

 

 

1997年 島根県歯科技術専門学校歯科技工士科 卒業

1998年 早稲田歯科技工トレーニングセンター 
                16期デイクラス卒業

1998年 (株)ケイテックス 入社

1999年 歯科医院内技工所 勤務

2001年 大阪セラミックトレーニングセンター 
                16期週末コース卒業

2005年 (株)松風 The Next Generation Ceramics Technical          contest 入賞 
2008年 あさの塾 5期卒業 同最優秀賞受賞

2008年 LUCENT Dental Laboratory 開業

2010年 KUWATA College 110期卒業

2013年 にしむら塾 大阪5期卒業
 

(株)松風テクニカルインストラクター/アドバイザー

新大阪歯科技工士専門学校専攻科非常勤講師

デンタルアカデミー東京非常勤講師

​Live 放送

​只今、Live放送の予定はありません・・・・・

​ Video

​Dental Tube ▶︎

​DENTAL on-line 寺子屋 Webinar サイト

会社情報 Neyagawa  Osaka  JP     +Room     掲載等問い合わせ info@online-room.com